忍者ブログ
☆樽コンビのまったり日常☆
プロフィール
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[06/03 たるまじ]
[04/15 あすか]
[04/14 あんにゃん]
[04/12 たつまきたこ]
[04/12 たつまきたこ]
最新TB
ブログペット☆はなぐろ☆
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奇数週の月曜日は5人で定例リンバスの日。メンバーの1人がしばらくログインできない為現在はリンバスはプチ休暇でENMや他の事をしています。

今回は施療の羽衣のNMに挑戦。
赤 黒×3 みんなサポは忍。
やり方は色んなブログで書かれている通り。

まずは各々???がある場所探しから。
あった~!と思ったら、プーちゃんが絡まれたGhrahを処理してる間に???移動w
再び???探し。
正面広場からみて南東の部屋に???発見。
Aernを狩りはじめたら、今回は1匹目のAernを倒したところで

Cheruに無垢なる敵意が向けられた!

と私にフラグが立った。

フラグが立った事を伝え、各自の役割分担等簡単な流れ確認+リレの確認+蝉張りなおし等準備。
???の場所にいた雑魚Aern2匹はとりあえずは放置
マラソンする場所までのGhrah+壷を処理
この2つが処理終わったら黒1人はマラソンの場所へ移動&待機。
赤が???の広場に残っていた雑魚にスリ+スリ2。
私がNMを沸かせる。
プーは一応エルメスクエンチャを使用&プーがNMを抜いてマラソン広場まで持っていく。
(マラソン広場まで持っていく際にはNMのタゲが切れて戻らない様に、付かず離れずの距離をキープ)
赤は連続間グラで側近2匹を引っ張る。
エリアが近かった為赤は側近を連れエリアチェンジ。
側近のタゲは無事切れた為こちらには寄ってこず。
プーがマラソン部屋までNMを運ぶと、今度は待機してた黒が精霊3系でタゲを取りピンポンマラソンスタート。
各種スリップは切らさない。
ドレイン・アスピルも有効利用。
特にアスピルは結構吸える為リキャ毎に使用。
あとはそれぞれが/asマクロにてタゲ所持者を明確にしつつ精霊3系・4系にてピンポン
敵は暗黒タイプなので魔法詠唱してくるので比較的やりやすい。
タイミングよくやれば自分がタゲ持ってる状態で3系魔法の詠唱も可能。
MPがどうしてもきつい場合は自分にタゲがないのを確認の上、マラソンの邪魔にならない場所にてヒール。
そんな感じで順調に削る。赤も削りに参加して4人での削りだった為結構1戦の時間は短かった。
今回NMは4回復活。

ドロップは・・・トリガーのみw 羽衣のアイテムは出ませんでしたw

フラグが立ったらすぐに調べないとNMを沸かせる事ができる時間は短い。

という情報を得ていましたが、以前NM目的でなくAern狩りをしていた時に、私にフラグが立った際、フラグがたってから5分?10分?正確な時間は覚えていませんが、しばらく経った後に敵意が消えたみたいなフラグが消えたログがでた事があったので、すぐに調べなくてもフラグは有効なのかも?と思い、今回行く前に調べてみたところ、10分間は有効との記事を発見。他にも5分間は有効などの記事も発見。
なので今回はフラグが立った後、通路のGhrahと壷を処理してからNMをやる事に。
フラグが立ってから10分もかかってはないけれど、簡単な指示(確認)+準備+2体の処理 をする時間はありました。なのでフラグが立ったら即座に調べないといけないという訳ではないようです。
フラグが立ってから、沸かすまでの時間計っておけばよかったなと後になって思った、やっぱりどこかが抜けてるテスでした^^;

またこのNM挑戦しに行こうと思います♪
精霊羽衣(慈悲の羽衣)の方もそのうちやってみようと思ってます♪
PR
ちょっと体調を崩して数日インしてなかったテスです><
その間もプーちゃんは元気にしていたのですが、なんとサルベージでプーちゃんがマッハコートをゲットしたとの事♪♪♪
おめでと~☆
25 15装備がまだなのでこれからなんだけど、念願のモリガン胴までぐーっと近くなったね♪
プーちゃんのモリガン胴が完成するのがものすごーく楽しみです〃▽〃


今年も冒険者さん感謝イベントが行われていたのですが、今年もやっぱりチョコボ杖はもらえず。
今回はずっと我慢してたんだけどなぁ><
倉庫ちゃんは大量のエンゼルウィングを頂きましたw

最近は暖かいというより暑いくらいの気候になってきましたが、みなさんお元気でしょうか?暑いのが苦手なテスはすっかりバテ気味です><
プーちゃんは相変わらず元気です^^

先日フレと6人で99BC戦慄の角~ベヒBC~に行って来ました。
少人数で行くのは初めてだったのですが、フレが少人数での経験アリとの事。
今回は 赤狩学黒黒黒(学・黒共にサポ赤) での挑戦。
3戦して結果は、2勝1敗。初戦のみ惜しくも敗退。
2勝したものの、人数が少ない為所要時間は27分くらい。

初めは黒+学でヴァナ時間指定でのサンダー4一斉からの開始という作戦。
しかし、初戦・2戦目ともに敵の初動がサンダーボルトだった為、3戦目のみ赤のグラビデでスタート。

赤はグラ・バイオ2・ポイズン2の管理。グラが切れ、赤のリキャがまだの時は学or黒でグラを入れる。

バインドは基本使わない。
折り返し時に影縫い&ヒール。ヒールは上の広場(初めにベヒがいる場所)もしくは下の広場(BCがある場所)衰弱者も同様の位置で待機。

タゲを取っている人を明確にする為、常にみんなで/asマクロを使って報告。

精霊はベヒがメテオ詠唱中のみ。タゲ持ちの人はとにかく走る。

以上が今回の作戦。
グラは後半耐性がつくので、入ってもすぐ切れたりする。
状況に応じて縫いやバインド使用。

そんな感じでどうにかクリア。
6人中5人が少人数での経験ナシだったけれど、比較的よくできたと思う。
NWでボスベヒを少人数でやる時の要領でやればいいみたい。
それを考えると、まだ改善の余地アリで、この編成でもうちょっと時間短縮もできるだろうと思う。

2勝した戦利品は微妙なものばかりでしたが、3戦目でベヒーモスの舌が1つでました。オーブ提供者は該当ジョブがなく、使わないとの事でフレがお持ち帰り。
ベヒーモスの舌ゲットしたフレおめでとう☆

この日は久々にフレのアスカさんと一緒だったのでとても新鮮でした^^
プーちゃんも「アスカさんの為に頑張る!」と大張きりww

色々あったけど、少人数でやるのもなかなか新鮮で楽しかったです^^



偶数週に参加しているエインヘリヤル。
最近は体調不良と重なり、参加できない日が続いていたので、久々の参加。

今回はロスヴァイセの間
突入人数は30人
雑魚:ワモーラ成虫6体
ボス:マンティ
途中POP:赤鳥

人数が多かった+黒も多かった+敵が結構いい敵だったという事もあり楽勝。
久々のクリアで嬉しい気持ちと、あまりにスムーズすぎて物足りない気持ちと、ちょっぴり複雑><

ココから先は自分のメモ書き+終了後リダとゆっくり話す時間がなかったので、リダへの私信も込めた自分の反省みたいなものなので折込みます☆
サンドリアで指輪のチャージをしていた時の事。
今ではあまりやらなくなったカンパニエだけど、一時期夢中になってカンパニエをしていた頃によくお世話になった竜さんと偶然会った。
特にフレンド登録した関係でもなく、カンパニエで一緒になれば自然と挨拶を交わし少しお話する程度。
だけど、カンパニエで一緒になると必ず声をかけてくれる竜さん。

その竜さんと初めて話したきっかけは、カンパニエが始まったばかりのブンカールでのこと。
その時、エリアには私だけ。うっかり絡まれてしまい、あたふたしてる所に現れて助けてくれたのが竜さんだった。
カンパニエが終わり、竜さんにお礼を言おうとしたら、
「助けてくれてありがとう^^ 強化とかケアルすごく助かったよ^^ 前にもCheruさんからケアルもらって助かった事がありました^^」
と・・・今日ここで助けてもらったのはむしろ私の方。しかも、前にケアルをあげたことまで覚えてくれてたなんて>< 
「いえいえ、助けられたのは私の方です。あの時助けてもらえなかったら私1人で死んでました;」
そんなやり取りがきっかけで、カンパニエで会うと自然と挨拶を交わすようになった。

カンパニエ以外でばったり会うのは初めてで、いつも向こうから手を振ってくれるので、今日は私から手を振ってみた。

竜さん:「久しぶり~!今日は黒なんだね^^」
て す:お久しぶりです^^「実はメインは黒なんですよ~^^」

カンパニエはいつも白で参加していたので、白としての私しか知らない竜さんは驚いていた。
そこからしばらくおしゃべりをしていたら

竜さん:「最近ちっとも見かけないからどうしてるか気になってましたw」

との事。なんだかちょっと嬉しい気持ちになって、

て す:「最近カンパニエは行ってなかったけど、元気にしてましたよ^^ でも、私の事覚えてくれてて嬉しかったです^^」

そういうと、竜さんは

「いっつも助けてもらってたからね^^ 忘れませんよ^^」

と言ってくれた。なんだか嬉しかった^^
いっつも助けられてるのは私の方なのに、そんな風に言ってくれるのがすごく嬉しかった^^
その竜さんとこんなに長く話したのは初めての事、なんだかとっても楽しかった^^
別れ際、私達はフレンド登録を交わした。

日頃身内とばかりつるんでいて、こうやって新しく友達が増える事も少なくなっていたけど、なんだかすごく嬉しい気持ちになった。
こういうのってなんかいいなぁと思ったと同時に、昔の事を思い出した。
昔は野良でレベリングに行った時などに、よくPTが一緒になる人や、PTで気があった人とフレンド登録を交わしたもんだなぁ~と。
忘れていた何かを思い出した様な気持ちにもなった。
こういう人との交流ってやっぱりなんだかいいね^^
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]